王朝文学と東アジアの宮廷文学

902084856

(2008/05/08)

【品切】

〈平安文学と隣接諸学〉第5巻

 

目次

 

Ⅰ 王朝の宮廷文学と東アジア

 

  • 平安以前の宮廷文学と東アジア─七世紀までの漢字漢文受容を中心に─(高松寿夫)
  • 桓武・平城朝の宮廷文学(藏中 進)
  • 仁明朝の宮廷文学と東アジア(後藤昭雄)
  • 嵯峨朝の宮廷文学と東アジア(後藤昭雄)
  • 宇多・醍醐朝の宮廷文学と東アジア((山口 博)
  • 東アジアと村上朝の宮廷文学(工藤重矩)
  • 一条朝の文学と東アジア─唐物から見た『枕草子』─(河添房江)

 

 

Ⅱ 東アジアの宮廷文学

  • 六朝の宮廷文学(佐竹保子)
  • 唐代の宮廷文学(川合康三)
  • 宋代の宮廷文学(浅見洋二)
  • 朝鮮王朝と平安時代の宮廷文学(金 鍾徳)

 

 

Ⅲ 東アジアとの交流と宮廷文学

  • 遣唐使と平安時代の宮廷文学─菅原清公と空海をめぐって─(藏中 進)
  • 渤海使と平安時代の宮廷文学(河野貴美子)

 

 

Ⅳ 平安時代の宮廷文学と文化

 

  • 宮廷文学としての漢詩─平安朝における遊仙窟の受容を中心に(新間一美)
  • 宮廷文学としての和歌─『古今和歌集』序と「楽」─(仁平道明)
  • 宮廷文学としての物語(今西祐一郎)
  • 宮廷文学としての日記(宮崎莊平)
  • 源氏物語と宮廷絵画の余光─新出『源氏物語歌合絵巻』の紹介と翻刻─(横井 孝)
  • 宮廷文学と書─「三蹟」と詩人をめぐる箚記─(本間洋一)
  • 宮廷文学と教育(佐藤道生)
  • 宮廷文学と制度・歴史─折口信夫『死者の書』を視座として─(谷口孝介)

 

 

Ⅴ 宮廷文学の背景

  • 朝鮮王朝の宮廷文学の史実と虚構─『ハン中録』を中心に─(李 美淑)
  • 王朝物語と宮廷秘話─『伊勢物語』第六十五段成立の意味(山本登朗)


用語索引

お問い合わせ・ご注文はTEL:03-5977-8871FAX:03-5977-8879または問い合わせフォームで

本を探す

刊行月