契約・誓約・盟約(生活と文化の歴史学 6)

9784902084269
価格:¥ 13,000+税
[編] 酒井紀美
[シリーズ] 生活と文化の歴史学 第6巻
[版型] A5上製
[ページ数] 496ページ
[ISBN] 978-4-902084-26-9

(2015/09/28)

目 次
序(酒井紀美)  7

Ⅰ 中世社会と契約
  • 中世社会と契約─「公私」観と「神」観念の変容をめぐるノート─(東島誠)  21
  • 契約・誓約・盟約をめぐる比較史(高谷知佳)  53


Ⅱ 社会秩序と契約
  • 受領による任国統治─誓約儀礼としての「神拝」─(渡辺滋)  79
  • 鎌倉期の御家人と誓約に関する覚書─『吾妻鏡』の起請文記事を中心にして─(佐藤雄基)  107
  • 鎌倉期の土地をめぐる契約(櫻井彦)  131
  • 南北朝内乱期の紛争と契約─肥前深堀氏を素材にして─(小林一岳)  154


Ⅲ 生活世界と契約

  • 「契約・誓約・盟約」をめぐる生活社会史(大喜直彦)  181
  • 地域社会と「契約・誓約」(川端泰幸)  204
  • 供養と契約(窪田涼子)  229
  • 略押と起請文(酒井紀美)  254
  • 『政基公旅引付』から見える契約・誓約・盟約関係─「惣国半済」と「クミノ郷」─(志賀節子)  270
  • 中世都市における契約・誓約・盟約─中世京都を素材に─(河内将芳)  298


Ⅳ 大名と盟約
  • 畿内近国の大名と盟約(古野貢)  331
  • 西国大名と盟約─大内氏分国を中心にみた起請文と「神名状」─(藤井崇)  353
  • 東国大名と盟約(則竹雄一)  387
  • 織田政権と盟約(平井上総)  409
  • 聚楽第行幸と起請文(矢部 健太郎)  431


Ⅴ 約束の史学史
  • 一九三〇年代における藤原京論争と研究者たちの交流─足立康と喜田貞吉の田村吉永宛書簡の紹介を兼ねて─(田村憲美)  459
用語索引  494
執筆者一覧  495


こちらからも(外部サイトに移動します)

MARUZEN & JUNKUDOネットストア

お問い合わせ・ご注文はTEL:03-5977-8871FAX:03-5977-8879または問い合わせフォームで

本を探す

刊行月