バルセロナ カタルーニャ文化の再生と展開

9784902084689
価格:¥ 15,000+税
[編] 木下亮
[シリーズ] 西洋近代の都市と芸術 第6巻
[版型] B5上製カバー装
[ページ数] 456ページ
[ISBN] 978-4-902084-68-9

(2017/04/27)

〈西洋近代の都市と芸術〉第6巻

 

 

シリーズ完結。一覧はこちら (別画面でPDFがひらきます)

 

目 次

 

序 覚醒するバルセロナ─地中海コスモポリス再生への願い─(木下亮)  7
拡大する都市空間
  • 都市計画と新市街(阿部大輔)  32
  • ガウディ、反合理主義者 VS合理主義者(鳥居徳敏)  52
  • プッチ・イ・カダファルクとカタラニズマ─建築家・政治家・学者としての思想と生涯─(小倉康之)  74
  • 伝統と近代性のはざまで─ドゥメナク・イ・ムンタネーの建築─(伊藤喜彦)  101

 

中世と伝統、異国へのまなざし
  • ロマネスク壁画の収集・保全とカタルーニャ美術館(久米順子)  128
  • 十九世紀のエル・グレコ再評価とカタルーニャ・ムダルニズマ(松原典子)  148
  • 都市空間に刻まれる意匠─シフレー・イ・カザスの富と芸術─(八嶋由香利)  173
  • バルセロナのジャポニスム(リカル・ブル)  191
  • ムダルニズマの室内装飾─ガスパー・オマールを例に─(吉本由江)  206

 

前衛美術の系譜

  • サンティアゴ・ルシニョール─「総合芸術」の探求─(木下亮)  230
  • バルセロナにおけるピカソ作品の流通と蒐集─ふたつの個人コレクションと「美術展」─(松田健児)  251
  • (反)バルセロナの画家、ジョアン・ミロ(副田一穂)  275
  • バルセロナにおけるアヴァンギャルド芸術の受容と展開─1912~1918年─(岸みづき)  296


芸術の新しい場

  • バルセロナの楽壇におけるアルベニスとグラナドス(福島睦美)  321
  • ムダルニズマ文学とノウセンティズマ文学(田澤耕) 341
  • バルセロナにおける演劇とカタルーニャ近代演劇確立をめぐって─アドリアー・グアルの活動を中心に─(仮屋浩子)  359

 

あとがき(木下亮)  425
執筆者一覧  427
図版目録  438
索引  454

お問い合わせ・ご注文はTEL:03-5977-8871FAX:03-5977-8879または問い合わせフォームで

本を探す

刊行月