構築される社会・ゆらぐ言葉(新時代への源氏学5)

新時代源氏005【カバー】
価格:¥ 本体7,800+税
[シリーズ] 新時代への源氏学 第5巻
[ページ数] 320ページ
[ISBN] 978-4-902084-35-1

(2015/05/15)

新時代への源氏学 第5巻



シリーズ刊行予定はこちら(PDFファイルが開きます)



目  次



  • 仮名表現の可能性─『源氏物語』作中歌の書記形態─(土方洋一) 5
  • 源氏物語の語り─「例の」という技法─(星山健) 27
  • 『源氏物語』の会話(伊藤禎子) 52
  • 源氏物語の手紙(坪井暢子) 78
  • 源氏物語の心内語─浮舟の心内語をめぐって─(吉野瑞恵)105
  • 源氏物語の和歌(鈴木宏子)133
  • 風景をつむぐことば─風景の中に人を見、人の中に風景を見ること─(山田利博)162
  • 感覚をとらえることば─「中空」、浮舟の物語─(原岡文子) 183
  • 人間関係をかたちづくることば─呼称・敬語─(園明美)206
  • 源氏物語の歌ことばと引歌─秋好中宮をめぐって─(松本真奈美) 232
  • 源氏物語の異言語─常夏・篝火巻と近江君─(中野方子) 258
  • 男のことば・女のことば─「二心」なき男と「数」ならぬ身の女─(三村友希) 285

  • 編集後記(助川幸逸郎) 312
  • 索引  319

		
お問い合わせ・ご注文はTEL:03-5977-8871FAX:03-5977-8879または問い合わせフォームで

本を探す

刊行月