ウィーン 総合芸術に宿る夢(西洋近代の都市と芸術 4)

9784902084665

(2016/07/29)

〈西洋近代の都市と芸術〉(監修=佐藤直樹/喜多崎親/天野知香)第4巻

 

これからのシリーズ刊行予定はこちら (別画面でPDFがひらきます)



目  次




序 総合芸術に宿る夢─芸術作品としてのウィーン、そしてオーストリア─(池田祐子)  7

 

万博の時代─ 歴史主義が語る夢

 

  • リンクシュトラーセの整備と歴史主義建築群(海老澤 模奈人)  31
  • ハンス・マカルトと皇帝の凱旋行進─デューラーが見た一九世紀ウィーンの「歴史主義」─(岩谷 秋美)  59
リンクでめぐる総合芸術都市ウィーン

 

  • 楽友協会と宮廷歌劇場(岡田 暁生)  81
  • ナザレ派の見たウィーン─ベルヴェデーレ宮殿の帝室コレクションと美術史美術館の誕生─(佐藤 直樹)  98
  • ウィーン学派と近代美術(西田 兼)  127
  • ブルク劇場について─グリルパルツァーからホフマンスタールまで─(生田 眞人) 152
  • ウィーンのオーストリア応用美術博物館(天貝 義教)  180

 

総合芸術に宿る夢─分離派を中心に

 

  • 都市・テクノロジー・様式─オットー・ヴァーグナーのウィーン市総合整備計画案をめぐって─(田所 辰之助)  207
  • 分離派会館と分離派展(安永 麻里絵)
  • 総合芸術の理想と市場戦略─機関誌『Ver Sacrum』とウィーン分離派を巡る言説(西川 智之)  253
  • ウィーン工房─「ウィーン」ブランド創出とその展開─(池田 祐子)  276
  • スタイルとしてのモード─ウィーンの総合芸術における衣服の諸相─(古川 真宏)  305
  • ハインリヒ・キューン─分離する写真とウィーン─(前川 修)  327
  • 閉ざされた円環の重力─グスタフ・クリムトの総合芸術作品をめぐって─(新藤 淳)  349

 

夢の往来─ ウィーンと周辺都市

 

  • ウィーンとプラハ─「新しい芸術」を探し求めて─(阿部 賢一)  381
  • ウィーン、クラクフ、リヴィウ─ 近代性へのそれぞれの道─(ヤツェク・プルフラ:加須屋明子/小山哲訳)  403
  • 帝都ブダペシュトの世紀末1896年ハンガリー建国千年記念博覧会にみるナショナル・アイデンティティ─(井口 壽乃)  426
  • ウィーンとザグレブ─メシュトロヴィチとクロアティア分離派そして「メドゥリッチ」─(越村 勲)  445
  • トリエステのウィーン人─ヴィト・ティンメルの場合─(金井 直)  466

 

夢の黄昏

 

  • 装飾的総合芸術からアレゴリー的廃墟へ─アドルフ・ロースを通して見るウィーン文化の変容─(田中 純)  483

 

あとがき(池田 祐子)  505



執筆者一覧
図版目録
索引
お問い合わせ・ご注文はTEL:03-5977-8871FAX:03-5977-8879または問い合わせフォームで

本を探す

刊行月